ETCカード比較・即日発行特集

HOMEETCカード選びの着眼点

Suica付きのETCカード

Suica

電車やバスの運賃の支払い、コンビニや駅売店での買い物などにSuicaを使っている方は少なくないと思いますが、Suica付きクレジットカードのETCカードを作るというのはいかがでしょう。

オートチャージなどの便利機能やチャージによるポイント還元など決してメリットは小さいものではありません。Suicaをより便利に、よりお得に使いたければ、Suica付きのクレジットカード(ETCカード)がおすすめです。

なお、誤解のないようにあらかじめ正しておきますが、SuicaはETCカードの親カードであるクレジットカードにセットされているものであって、ETCカードにSuicaがセットされているわけではありませんのでご注意を。

Suica付きクレジットカード(ETCカード)を持つメリット

Suica付きのクレジットカード(ETCカード)を持つ利点は主に2つあります。①オートチャージが可能なことと②チャージでポイントが付くことです。以下、具体的に見ていきたいと思います。

オートチャージができる面倒なチャージ作業から解放されます!!

Suica付きクレジットカードはオートチャージが使えるので、都度チャージする手間から解放されると同時に、自動改札で止められ周囲に迷惑を掛けてしまう心配から解放されます。なお、Suica付きのクレジットカードからは、以下のSuicaへのオートチャージ設定が可能です。

  • Suica付きクレジットカードのSuica
  • 記名式Suica(Suica定期券やMy Suica、Suica付学生証、Suica付社員証など)
  • モバイルSuica

オートチャージが利用できる場所

オートチャージが利用できるのは、Suicaエリア(首都圏や新潟、仙台)と首都圏のPASMOエリアに限定されます。また、オートチャージは対象エリアの自動改札から入場する際に行われます。出場の場合、新幹線の自動改札、私鉄とJRの連絡用改札機、あるいはショッピング利用時はオートチャージサービスを利用できませんのでご注意を。

モバイルSuicaに一般カードを登録してもオートチャージは使えません

モバイルSuicaにViewカード機能の付いていない一般のクレジットカードを登録すると、モバイルSuicaのオートチャージ機能が使えませんのでご注意下さい。

チャージでポイントが付く!!

Suica付きクレジットカードからカード決済でチャージすると(オートチャージ含む)、カード利用ポイントが付きます。どの程度のポイントが付くかはカードにより異なりますが、「ビュー・スイカ」カードはSuicaチャージで1.5%のポイント還元がなされるなどお得度満点です。

なお、Suica付きクレジットカードは、自身に付いているSuicaへのチャージはもちろん、記名式Suica(Suica定期券やMy Suicaなど)やモバイルSuicaにチャージすることができますが、一般のクレジットカードからチャージできるのは、モバイルSuicaに限られます。

おすすめETCカード

Suica機能付きのおすすめカードを紹介します。

イオンSuicaカード

コスト重視ならイオンSuicaカードがおすすめ。年会費負担が一切ない大変貴重なカードです。イオングループ利用時の割引やポイント優遇特典が大変充実しています。

「ビュー・スイカ」カード

Suica定期券機能を付けたい方には、年会費負担がネックになりますが、「ビュー・スイカ」カードがおすすめ。クレジットカードとSuica定期券が一枚で持てるので財布やカードケースがスッキリします。

Suica機能付きカード一覧

Suica機能付きのカード一覧です。いずれもETCカードの追加発行が可能です。

Suica機能
費用 本カード
ETCカード

↑即日発行が可能なETCカード↑