ETCカード比較・即日発行特集

HOMEETCカード選びの着眼点

ローソンで得したい人におすすめのETCカード

ローソン

コンビニ大手『ローソン』がお得になるクレジットカードのうち、ETCカードの発行も可能なものを紹介します。ローソンに限らず、コンビニは日常生活に欠かせませんので、該当カードをお持ちであれば、お得機会が増大すること間違いありません。

そこで、このページでは、ローソンのお得な使い方とおすすめカードを紹介したいと思います。

お得な使い方① ローソンではポイント二重取りが基本

Pontaカード ローソン

ローソンは、共通ポイント大手『Ponta』の加盟店であることは皆さんご存知だと思います。そのため、会計の際にPontaカードを提示すると、100円(税抜)毎に1Pontaポイントが付与されます。

現金払いだとこれで終わりですが、ポイントが付くクレジットカードや電子マネーなど他の方法で支払うと、それぞれの独自ポイントが付与されるため、ポイントの二重取りが可能になります。

例えば、Pontaカードを提示した上でクレジットカードで支払うと、Pontaカードの提示ポイントに加えて、カード会社からカード利用ポイントが付与されます。Pontaカードとクレジットカードの両方からポイントが付与されるのでポイント二重取りが完成するわけです。

お得な使い方② お試し引換券の活用

Pontaポイント、あるいはdポイント(docomoの共通ポイント)は、ローソンでの買い物に1ポイント=1円として使えますが、『お試し引換券』と交換するともっとローソンでの買い物がお得になります。

お試し引換券とは、Pontaポイント、あるいはdポイントと引き換えに、店頭端末『Loppi』で発行できるお得なチケットで、期間毎の対象商品が、通常よりも大幅に安く購入できるチケットです。

ピノ

例えば、過去に実際あったものとして、右の『森永乳業のピノ 旨み抹茶(税込140円)』との引換券を60ポイントで交換できるというものがありました。この場合、1ポイントの価値が約2.3円相当となり、通常の2.3倍もお得な計算になります。

おすすめカード

ローソンでの買い物がお得になるクレジットカードのうち、ETCカードの発行も可能なものを紹介します。ローソンで最もお得と言えるのはdカードですが、年会費のことも考慮に入れて検討することをおすすめします。

dカード合計還元率5%は破壊力抜群

dカード

dカードはローソン最強。ローソンでカード払い(iDでの支払いでもok)すると、3%引き(カード明細上で1件毎に税抜価格から値引)に加えて、dカードの利用ポイント(dポイント)が1%分付与されます。

Pontaカードを提示すれば、さらにPontaポイントが税抜100円毎に1ポイント(1%)が付与されます。合計還元率5%は半端ではありません。

dカードは、docomoのクレジットカードですが、docomo携帯をお持ちでなくても作れます。本カード、ETCカードともに年1回の利用で年会費が無料になる実質無料カードです。

なお、Pontaカード提示でもらえるPontaポイントとdカードによるカード払いでもらえるdポイントは、相互交換が可能なほか、いずれのポイントもローソンでの買い物に使えます。

ローソンでお得なカード一覧

ローソンでお得なクレジットカードのうち、ETCカードの作成が可能なものをピックアップしました。

年会費
ETCカード

↑即日発行が可能なETCカード↑