ETCカード比較・即日発行特集

HOME

無料車載器よりお得

~2008年2月29日(終了)

ETC車載器の無料キャンペーンが続々と終了していますが、手に入れることはできましたか?もし、まだというのであれば、考え方によっては無料キャンペーンよりもいい方法があります。

一般的な車載器無料キャンペーンは、車載器本体とセットアップ費用、送料込みで無料プレゼントしてくれるといった内容ですが、これから紹介する方法は、それをも凌ぐ内容ですので驚かないで読み進めていって欲しいと思います。では、本題に入りたいと思います。

これから紹介する方法は、ライフカードが冬のこの時期だけにやっているギフト券キャンペーンを使います。

まずは、何度かやれば誰もがクリアできるゲームをネット上で行い、3,000円分のギフト券プレゼントの権利を手に入れます。権利を手に入れたら年会費無料のライフカードに申し込みます。

ETCカードをまだ持っていない場合は、ついでにETCカードも作ってしまうといいでしょう。作らなくても構いません。なお、キャンペーンは2008年2月末で終わるので注意してください。

3,000円分のギフト券を手に入れたら、今度は車載器の購入です。どの車載器でも構いませんが、3,000円以内で買えるものがお勧め。

楽天市場では、車載器を販売しているお店が多数あり、価格競争が行われているため、破格の値段で車載器を購入することができます。ETCらくらく導入キャンペーンを利用したものであれば、3,000円以内で買える車載器は結構あります。

例えば、2007年10月に発売されたばかりの三菱重工製の分離型車載器MOBE-7EXα。楽天のC.E.Sというお店では、1,510円で販売されています。

ETCらくらく導入キャンペーンを利用したものなので、この値段で買うことができるのです。もちろんセットアップ費用込みで送料は700円。合計しても2,210円で購入できます。

3,000円-2,210円=790円。先にライフカードのキャンペーンで3,000円分のギフト券をもらっているので、差し引き790円のプラスです。実質タダで車載器を入手した上にお釣りまでもらえるようなものです。

仮に取り付け費用で5,000円掛かったとしても、実質負担は5,000円-790円=4,210円です。一体型車載器を購入すれば、取り付け費用が安く上がるのでもっとお得です。

ギフト券を直接支払いに使うわけではないので、あくまでも『実質的な話』になりますが、単に車載器を無料でもらうよりもお得だということがわかって頂けたと思います。興味のある方は、ライフカードのキャンペーンが終わらないうちに是非試してみてください。

ギフト券の換金法

ギフト券をもらったところで使い道がないという場合もあるでしょう。そんな時は金券ショップに売ってしまってもいいでしょう。近所に金券ショップがない場合は、ネットで買取を受け付けてくれるところもあります。

格安チケットコムでは、今回のキャンペーンでもらえるVISAギフトカードは94%で買い取ってくれます。3,000円×0.94=2,820円。

送料負担の必要があるので、配達記録の普通郵便で送った場合、切手代80円と配達記録代210円で別途290円掛かるので、差し引き2,530円が手元に残る計算になります。これを元手に先のセットアップ済み車載器を購入してもお釣りがくる計算になります。


↑即日発行が可能なETCカード↑