ETCカード比較・即日発行特集

HOME

ルミネカード/ETCカード

詳細⇒ルミネカード

ルミネカード

ルミネは首都圏11箇所に展開するJR東日本グループの駅ビル型ショッピングセンター。ルミネのある駅を利用される方なら知らない人はまずいないでしょう。

ルミネで買い物をする機会の多い方、JR東日本の路線、または周辺の私鉄・地下鉄・バスを利用する機会の多い方にお勧めなのがルミネカード。その魅力は何と言ってもショッピング5%割引特典です。ルミネカードをルミネで利用すると書籍やCD、ファッションその他食料品までが常時5%off

常時というのがありがたいですね。年に数回は10%offキャンペーンもあったりするのでこれも見逃すことはできません。次年度以降年会費953円(税別)がかかりますが、ルミネユーザーなら元をとるのはそう難しくないでしょう。なお、ETCカードを作る場合は年会費が別途477円(税別)が掛かりますのでご注意を。

まとめると、ルミネやSuicaの利用機会が多く、その辺でメリットを得たいという方におすすめ。一方、ルミネなどの利用機会がなく、ETCカードのみを目的として作る場合には不向きです。

Suica機能&オートチャージ

ルミネカードには電子マネーSuicaが搭載されているため、Suica利用可能路線なら切符を買わなくてもルミネカードで電車に乗ることが可能です。

最近では首都圏のJR線ばかりでなく、地下鉄や私鉄、路線バスの他、仙台エリアや新潟エリア、JR北海道のKitacaエリア、JR東海のTOICAエリアやJR西日本のICOCAエリアなど、首都圏以外でも順次利用可能路線が拡大していますので、より一層利便性が高まっていくことが予想されます。

また、Suicaは電車に乗るばかりでなく、JR東日本駅構内のキヨスクを始めとするお店や飲食店、ファミリーマート・ミニストップなどのコンビニその他の加盟店で電子マネーとしてショッピングが可能です。

小銭の支払を必要としないためスマートなショッピングが可能ですし、電車を待つわずかな時間でも速やかに精算できる点でも重宝します。なお、ルミネカードからSuicaへチャージで通常ポイントの3倍のポイントが付与されますが、還元率1.5%(ポイントをSuicaチャージした場合)はかなりおいしい特典と言えるでしょう。

ルミネカードやVIEW SuicaカードなどのVIEWカードを利用される方の多くは、Suicaの利便性はもちろんですが、Suicaへのチャージによるポイント3倍狙いの方も少なくありません。

なお、ルミネカードにはオートチャージ機能も搭載されています。駅改札を通過する際に設定残高より少ない場合に自動的にチャージする機能です。Suicaにチャージするには、オートチャージ機能を利用するほか、JR東日本の駅構内に設置してあるVIEW ALTTEや切符売り場の機械などでもチャージすることが可能です。

定期券機能付き

ルミネカードに定期券機能を付けることも可能です。通勤などで定期券を利用されている方にはカード枚数が少なくなるというメリットがあります。また、JR東日本の駅で定期券をルミネカードを利用して購入すると通常ポイントの3倍のポイントが付与されるという特典付き。

ポイント3倍

ルミネカードのポイント制度は1,000円利用で2ポイントが基本(ETCカード利用時も同様)です。獲得ポイントはSuicaへチャージすることもできますし、ギフト券その他の賞品と交換することも可能です。獲得ポイントをSuicaへチャージした場合は還元率0.5%。ルミネ商品券に交換した場合は約0.6%となります。

ちなみに、JR東日本で切符や定期、その他びゅう国内旅行商品の購入、Suicaへのチャージなどはポイント3倍となっています。Suicaへのチャージでポイント3倍は特にありがたい特典です。

WEB明細で明細発行の都度20ポイント付与

クレジットカードを利用すると毎月紙の利用明細が郵送されてきますが、これを停止してWEB上で確認できるWEB明細に切り替えると、明細発行の都度20ポイント(Suica50円相当)がもらえます。

必ずしも紙の明細が必要でない場合は、WEB明細にされることをお勧めします。20ポイントはカード利用1万円に相当します。もらえるものはしっかりもらっておきましょう。

ルミネスペシャルサンクスプレゼント

ルミネカード独自の特典。1月~12月までの1年間のカード利用額に応じてルミネ商品券がもらえます。20万円~50万円未満で1,000円分、50万円以上70万円未満で2,000円分、70万円以上100万円未満で3,000円分、100万円以上は5,000円分の商品券がもらえます。

モバイルSuicaの年会費無料

モバイルSuicaのチャージ用カードにルミネカードを設定すると当面の間、モバイルSuicaの年会費が無料になります。ビックカメラSuicaカードなど他のVIEWカードにも付いている特典です。なお、一般のカードをチャージ用カードに登録すると年会費1,030円(税込)がかかります。

モバイルSuicaを利用すると、いつでも好きなときに残高確認をしたりチャージすることが可能になります。また、車内購入のグリーン券は通常割高になりますが、モバイルSuicaでの購入なら車外購入と同様の値段で購入することが可能になるなどモバイルSuica独自のメリットもあります。

共通特典

ルミネカードにはVIEWカード共通の特典もあります。沢山ありすぎるので表形式でまとめます。詳細はルミネカードの公式サイトでご確認下さい。

  • 最大保障500万円の海外旅行保険(自動付帯)
  • 最大保障1,000万円の国内旅行保険(利用付帯)
  • スキー場『ガーラ湯沢』の1日・2日リフト券10%割引。また、場内ショップの商品も10%割引(500円以上購入の場合)
  • ジェクサー・フィットネスクラブへの入会金がカード提示で無料
  • 全国の駅レンタカーが割引料金で利用可能
  • ジェイアール東日本物流の引越しサービスが5%割引
  • JR東日本ホテルズ(メトロポリタンホテルズ・ホテルメッツ・ホテルニューグランドなど)の宿泊料金が最大20%割引
  • JR東日本ホテルズへの宿泊・直営レストラン等の年間利用額10万円毎に5,000円分のホテル宿泊券がもらえます。
  • JR東日本ホテルズ直営のレストラン・バーを利用し、VIEWカードで支払うと基本料金を最大10%割引

評価

年会費の掛かるカードですが、ルミネやSuica(チャージでポイント3倍)を利用する方なら簡単に元が取れるので、それらを主目的に作るのであれば◎。一方、ETCカードだけが目的なら微妙、というか×。

詳細⇒ルミネカード

カード名称 ルミネカード
年会費 本会員 税別953円 初年度無料
家族会員 発行されていません
ETCカード 年会費 税別477円
発行手数料 無料
申込資格 -
最短発行(目安) 1週間
国際ブランド VISAMastercardJCB
発行会社 株式会社ビューカード

【関連ページ】⇒VIEWカード比較表


↑即日発行が可能なETCカード↑