ETCカード比較・即日発行特集

HOMEETC関連ニュース

高速料金1,000円で走り放題

政府から高速料金に関して大変インパクトのある政策が発表されました。追加経済対策の一環として高速料金一律1,000円で走り放題にするというもの。これについて、もう少し詳しく説明したいと思います。

まず最初に、これはあくまでも追加経済対策に盛り込む施策の案というだけで、100%決定したというわけではないということを予め理解しておいて欲しいと思います。決まっていないことを鵜呑みにして、早くETCを導入しなければと焦っても仕方ありません。

高速料金一律1,000円で走り放題というのは、土日・祝日などを限定としており、平日に関しては別途平日昼間3割引という施策案が発表されています。

また、全ての車両を対象としているものではなく、小型車や普通車が対象となっており、トラックなどの商用車は対象外となっています。一般車両が休日に高速道路へ多数流入してくることが容易に想定できるため、運送業界などは今回の施策に大反対しています。

高速道路が混雑して大渋滞ともなれば、時間どおりに配達しなければならない運送業界は大打撃を受けるということは容易に想像することができます。

また、高速道路全線が対象となっているのではなく、東京・大阪の大都市近郊路線については、適用外となっており、また、通常料金1,000円未満の走行に関しても一律1,000円は適用外となっています。


↑即日発行が可能なETCカード↑