ETCカード比較・即日発行特集

HOME

ストークカードサービス終了

ストークカード

ストークカードは、元は九州石油のオフィシャルカード。2008年10月に九州石油が新日本石油に統合されましたが、カードはそのまま生き残っており、ENEOSでガソリン代値引きなどが受けられます。

これにより、新日本石油で値引きが受けられるカードが、ENEOSカードとストークカードの2本立てとなりましたが、両カードにはいくつかの違いがあります。ENEOSユーザーの方は自身にとって最適な方を選択されることをお勧めします。

ストークカードは、2012年3月31日をもってサービスを終了しています。

ガソリン代2円引き

ENEOSのガソリンスタンドで給油の支払に利用するとリッター当たり2円のキャッシュバックが受けられます。この点はENEOSカードと同様のサービスです。

会員価格設定のガソリンスタンドでは、会員価格からさらに2円引きとなるためかなりお得です。なお、灯油を購入する場合はリッター当たり1円引きとなります。

毎月第二第四日曜日はダイエー各店で5%off

ストークカードはOMCカードから発行されているため、ENEOSでのガソリン代値引きばかりでなく、OMCカード独自の特典もついてきます。その一つが5%offサービス。

毎月第二第四日曜日にダイエー・トポス・グルメシティ・フーデックスプレス・マルエツなどダイエーグループのお店でストークカードを利用すると5%割引が受けられます。ガソリン代値引きに加えて、スーパーでの割引にも利用できることから、ストークカードは、主婦層からかなりの支持を集めています。

毎月150人にハワイ旅行などプレゼント

毎月のカード利用額税込1万円を一口としてハワイ旅行や国内宿泊のプレゼントに応募することができます。毎月150人に必ず当たるので、是非とも毎月チャレンジされることをお勧めします。

カード名称 ストークカード
年会費 本会員 永久無料
家族会員 -
ETCカード 年会費 -
発行手数料 -
申込資格 18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方
カード発行(目安) -
国際ブランド VISAMastercardJCB
発行会社 株式会社セディナ

↑即日発行が可能なETCカード↑