ETCカード比較・即日発行特集

HOME

JAL普通カード

JAL普通カード

旅行に掛かる費用のうち大半を占めるのが足代と宿泊費です。そのうちの足代を節約するのに一役買うのが日本航空のJAL普通カード。マイルを貯めて国内航空券や海外航空券を手に入れれば足代を大幅に節約することが可能になります。

航空会社のクレジットカードということで、ドライバー中心の当サイトユーザーの多くは敬遠されるかもしれませんが、ETCカードも作れる上にENEOSやJOMOといったガソリンスタンドでもお得に給油できるということから当サイトでも取り上げることにしました。

なにより、海外旅行や国内旅行の飛行機代がタダになるというのは旅行好きにはたまらない特典と言ってもいいでしょう。管理人自身JALマイルは30万マイルほど常にキープしています。マイルはあるけど暇がなく、マイルを持て余しているのが管理人の現状です。ちなみに30万マイルと言うとオーストラリアだったら無料で7往復することが可能です。

マイルで旅費負担を軽減

JAL普通カードの魅力は何と言っても、カード利用でマイルが貯まっていくこと。もちろん、ETCカードを使った場合もマイルがもらえます。獲得したマイルは、数に応じて特典航空券と呼ばれる無料航空券と交換することができます。

航空券は国内便でも海外便でも構いません。遠い国・地域だと必要マイル数が多くなりますが、国内や近場の海外であれば、比較的簡単に必要マイル数を獲得することができます。また、ディスカウントマイル期間であれば、通常より少ないマイルで航空券を手に入れることも可能です。

基本はカード利用200毎に1マイル

JAL普通カードを利用すると200円毎に1マイルが付与されます。これが基本になりますが、特約店と呼ばれる加盟店で利用するとカード利用200円毎に2マイルの付与と付与率が2倍になります。

特約店には各ジャンルの有名店が多数加盟しているので、全てをあげることはできませんが、ドライバー関連の特約店の中にはENEOSやJOMOといったガソリンスタンドが加盟しているので、給油の際にJAL普通カードで支払えば200円につき2マイルと効率よくマイルを稼ぐことが可能になります。

ショッピングマイル・プレミアム

もっと効率よくマイルを貯めていきたいという場合は、ショッピングマイル・プレミアムというサービスに加入する方法があります。有料サービスなので必ずしも加入する必要はありませんが、年会費3,000円(税別)支払うことでポイント付与率が常時2倍になるという特典が得られます。

つまり、常時100円につき1マイル。特約店なら100円につき2マイルが常時付与されるということになります。入会後しばらくは、未加入で様子を見るのもいいでしょう。マイル集めにハマってしまって、もっと効率よくマイルを貯めたいと思った場合に加入されるといいでしょう。

ボーナスマイル特典

JAL普通カードに入会するとこれまで説明してきたこと以外にも、マイル獲得を有利に進めていくことが可能になります。入会搭乗ボーナスと言って、カード入会後はじめてJALグループの飛行機や提携航空会社の飛行機に搭乗する際に通常の区間マイルに加えて1,000マイルのボーナスマイルがもらえます。

また、入会搭乗マイルの獲得年の翌年以降、毎年最初の搭乗時に1,000マイルがボーナスマイルとしてもらえます。さらには、通常の搭乗時も区間マイルの10%増しでマイルがもらえるなどカード利用によるマイル付与に加えて飛行機搭乗によるマイル付与特典も充実しています。

カード名称 JAL普通カード
年会費 本会員 税別2,000円 初年度無料
家族会員 税別1,000円
ETCカード 年会費 永久無料
発行手数料 VISA/Mastercard:税別1,000円
JCB:無料
申込資格 高校生を除く18歳以上
カード発行(目安) -
国際ブランド VISAMastercardJCB
発行会社 三菱UFJニコス

↑即日発行が可能なETCカード↑