ETCカード比較・即日発行特集

HOME

エキサイトカードUPty

ETC利用で得られるメリットは、ETCマイレージの獲得や割引だけではありません。カード決済によるポイント還元というメリットも得られます。しかし、ポイント還元率の高いカードはごく限られているのが現状です。

そんな中、エキサイトカードUPtyは、ポイント還元率において、他の追随を許さない堂々のNo1カード。ETC利用でさらなるメリットの追求を考える方にお勧めのカードです。

ポイント還元率が高いばかりでなく、ドライブ中の交通事故を保障してくれるシートベルト傷害保険や海外旅行保険、国内旅行保険までが付帯された保険充実の太っ腹カード。それがエキサイトカードUPty。1枚目のETCカードに持ちたいカードです。

ETC利用に優れた適正

ETCカードを選択する際の最重要ポイントは、ポイント還元率の高さです。その点エキサイトカードUPtyは優秀です。ETC利用時のエキサイトカードUPtyのポイント還元率は1.5%以上で最大値は2.75%。

一般的なカードのポイント還元率が0.5%だということを考えると、実に3倍~5.5倍の差があります。このことは、他のETCカードを利用するより、エキサイトカードUPtyを利用した方が3倍~5.5倍お得だということを意味します。ポイント還元率の高いカードがあるのに、わざわざ還元率の低いカードを利用する必要はないわけです。

スマイル付与の仕組み

ポイント還元率の高いカードということで繰り返し紹介してきましたが、エキサイトカードUPtyには、スマイル獲得機会が豊富に用意されています。ここで詳細に見て行きます。

ご利用金額スマイル

カード利用1,000円につき1スマイル。毎月のカード利用総額に対して算出されます。1スマイルを金券換算すると5円分の価値に相当します。

ご利用件数スマイル

1,000円以上のカード利用件数ごとに付与されるスマイル。先に出てきた『ご利用金額スマイル』と『アプティスマイル』が、1ヵ月分のカード利用総額に対して算出されるのに対して、ご利用件数スマイルは、個々のカード利用毎に算出されます。

1,000円以上のカード利用1件毎にご利用件数スマイルがもらえるので、1万円のものをカードで買うより1,000円のものを10回買った方がもらえるスマイルは多くなります。

クラステージスマイル

誕生月までの1年間のカード利用額に基づいて、翌1年間付与されるボーナススマイルをクラステージスマイルと言います。クラステージスマイルには4段階あります。

1年間の
カード利用額
翌1年間の
クラステージ
加算される
クラステージスマイル
10万円 ステージ10 ご利用金額スマイルの20%
30万円 ステージ30 ご利用金額スマイルの50%
60万円 ステージ60 ご利用金額スマイルの100%
120万円 ステージ120 ご利用金額スマイルの150%

カード利用額が多ければ多いほど、加算されるクラステージスマイルは多くなりますが、仮に年間のカード利用額が10万円程度と少額の場合でも翌年からは20%のクラステージスマイルが加算されます。

入会直後から誕生月までは、クラステージスマイルは付きません。入会後の最初の誕生月の次ぎの月にくるカード利用明細からクラステージスマイルが付くようになります。

特別加算スマイル

ETCの料金や固定電話、携帯電話、電気、ガス料金などをエキサイトカードUPtyで支払う場合に加算されるスマイル。1,000円につき1スマイルが加算されます。

ETC利用でも特別加算が付きまが、この場合のポイント還元率は1.0%~2.25%となり、とんでもない還元率になります。

以上が、エキサイトカードUPtyのスマイルの付き方になりますが、これだけだと具体的なイメージがわきづらいので、他の一般的なカードの場合と比較しながら例を見てみることにしましょう。

1ヶ月のカード利用(UPtyの場合)
・携帯代:6,000円
・ETC利用:12,000円(片道2,000円×6)
合計:18,000円

・ご利用金額スマイル:18,000×1/1,000=18スマイル
・アプティスマイル:18,000×1/1,000=18スマイル
・ご利用件数スマイル:7件=7スマイル
・クラステージスマイル:0スマイル(カード入会後最初の誕生月の翌月から付与されます)
・特別加算スマイル:18,000×1/1,000=18スマイル
合計:18+18+7+0+18=61スマイル

1スマイル当り金券換算で5円相当のため、61×5=305円相当

この例で見ていくと、18,000円のカード利用で305円分のスマイルがもらえる計算です。この例では1.7%のポイント還元率になります。

これが普通のクレジットカードの場合だと、18,000×0.5/100=90円相当

エキサイトカードUPtyを利用するのとそうでないのとでは、ポイント還元に3.4倍もの開きが出てしまうのです。金額で表せば215円もの差です。

わずか18,000円のカード利用で215円分ものポイント獲得に開きが生じるわけですから、1年先、2年先とカード利用額が累積されるに連れてその差が拡大していくことは、容易に想像できるはずです。

シートベルト傷害保険

シートベルト着用中の交通事故で、死亡あるいは重度障害になってしまった場合の保険です。

大概任意保険に加入しているでしょうから不要かもしれませんが、プラスαの保険としての利用価値は見出せそうです。事故発生日前の1年間に1回でもカードを使っていることが保険適用の条件。

海外旅行保険

補償項目 補償額
傷害死亡・後遺障害 最大2,000万円
治療費用 最大200万円
携行品損害 20万円限度
*免責1事故あたり3千円
賠償責任 最大2,000万円
救援者費用 最大200万円

海外へ出発したその日から海外旅行保険が自動的に掛かります。手続きは一切必要なし。このクラスのカードの中では最高水準の保障内容になっています。

普通に保険に入れば、短期旅行でも数千円はかかるので、エキサイトカードUPtyの保険を使えばその分節約できることになります。

なお、クレジットカードの海外旅行保険は、複数のカード間で保障内容を合算することが可能です。『傷害死亡・後遺障害』保障に関してのみ合算できませんが、他の保障項目については合算することが可能。

海外旅行保険が付帯している無料カードを複数枚持っていれば、保障内容充実の保険を一生タダで利用することも可能です。

国内旅行保険

国内旅行保険が付帯している無料カードは、そうあるものではありません。旅行代金をエキサイトカードUPtyで決済した旅行のみが対象となるので、若干使い勝手の悪さがありますが、ツアー旅行などの際には利用可能です。

死亡/後遺障害補償:最大1,000万円

サービス充実の理由

年にわずか1回のカード利用で翌年度の年会費が無料になるという、実質的にほぼ年会費無料カードにしては、海外旅行保険などの付帯保険が充実している上に還元率も高水準。このクラスでここまでしてくれるカードは、探してもそうあるものではありません。

エキサイトカードUPtyがこれほどまでにサービスを手厚くしているのには理由があります。リボ払い専用カードだから。リボ払い専用カードは、日本人ウケが悪いこともあってか、その分サービスが充実しています。これ重要です。

リボ払いというと多くの人は拒否反応を起こします。『リボ払い=金利手数料が掛かる』と思い込んでいるからです。間違いではありませんが、金利手数料がかからないリボ払い専用カードも世の中には存在します。

より正確に言えば、リボ払いによる金利がかからないようにすると同時に、支払い回数を実質的に1回払いにしてしまうことができるリボカードが存在するのです。

言うまでもなく、その一つがエキサイトカードUPty。リボ払い専用カードにもかかわらず、実質1回払いにすることができ、リボ払いによる金利手数料がとられない。

おまけに、リボカード特有の充実したサービスを利用することができる。こんな素晴らしいカードはそうあるものではありません。このことを知らずに『リボ』というだけで、中身をよく知ることもなく目をそむけてしまう。何とももったいない話しです。

リボ払いによる金利手数料を払わないための方法

エキサイトカードUPtyは、リボ払い専用のクレジットカードです。使い方次第では、金利手数料が掛かってしまいます。

しかし、金利手数料の支払いを回避するための方法を、わざわざ用意してくれています。申し込みの際にその設定が可能です。下の画像をご覧下さい。この画像は、エキサイトカードUPtyの申し込み画面の一部です。

『毎月返済希望額』という選択項目があります。ここでご利用可能枠と同額という所を選択すれば、リボ払いによるショッピングでも1回払いで支払いが完了するため、金利手数料が掛からなくなります。

もし、上記のように登録しなかった場合は、カードの使い方次第では金利手数料がかかる可能性があります。ご注意下さい。なお、この設定は後からでも電話1本で簡単に変更することができます。

こんな簡単にリボ払いによる金利手数料をゼロにして、実質1回払いのカードに自分で設定できてしまうのです。それと同時にリボ払い専用カード特有の豊富なサービスを利用できるわけですから、利用しない手はありません。

エキサイトカードUPtyの評価

ポイント還元率の高さには圧巻。ETC利用に最も適したカードと言っても過言ではありません。現状では、このカードのポイント還元率を超えられるカードは、他に見つけることはできません。その他シートベルト傷害保険や海外・国内旅行保険など付帯特典充実の1枚と言っていいでしょう。

エキサイトカードUPtyの申し込みの際は、『毎月返済希望額』の選択にくれぐれもご注意を。選択を誤るとリボ払いで金利が掛かることがあります。

カード名称 エキサイトカードUPty
年会費 本会員 永久無料
家族会員 -
ETCカード 年会費 -
発行手数料 -
申込資格 20歳以上の方(学生は不可)
カード発行(目安) 最短8営業日
国際ブランド Mastercard
発行会社 エキサイトクレジット株式会社

↑即日発行が可能なETCカード↑